【書評】先送りせずに「すぐやる人」に変わる方法。レビュー。ADHDが読んでみたよ

「すぐできない」を解消したい!
ADHDゆえか、とにかく行動が遅く先送りしがちなモリモト。

とにかく、今より仕事が、日常生活が速くできるようになりたい!と思いこの本、先送りせずに「すぐやる人」に変わる方法、を手に取りました。
思っていたよりずっと役に立つ本だったので、今回紹介したいと思います。

この本について

本を読んだり、情報を仕入れたりすることにはたけているのに「動けない」ことがネックになっているあなたを変える一冊となれば、幸いです。

まさに自分のような笑人間が「すぐやる」人になるためのテクニックが55紹介されています。

たとえば、僕のようなタイプの場合に有効なのは
31番 やりたいことを増やさない
32番 ひとつに絞る
等が紹介されています。

この本に従って実行すれば、必ず「すぐやる人」になれると思います。

ですが「まずはできそうなものからやってみる」よりも「現実を把握する」「なぜやれないのかを分析する」から始めたほうが成功率は圧倒的に高いと思います。
そのあたりも順序だてて書いてくれたら、☆5、でしたね笑。

スポンサーリンク

まずは「現実の持ち時間」を把握しよう

読後の感想としては、僕は「やりたいことが多すぎて現実を把握していなかった!」が「すぐやれない」原因であったと思います。

なぜ「動けず」「続けられず」なのか?
それは、やりたいことが多過ぎで絞っていなかったから。

仕事も読書も運動も部屋の片付けも整理もブログもナリワイも全部、他人以上の結果を出したい。
ADHDの特徴で、いろんなことに興味があって手をつけるがどれも素晴らしく中途半端。

それが最大の原因だったと、この本を読んで思いました。

スポンサーリンク

現実的な持ち時間を見極めて、「やりたいこと」「やるべきこと」を絞る

そこで僕は、この本で紹介されていた
54番「ボトムアップシートをつくる」をやってみました。

ボトムアップシートとは、いわゆる行動記録です。

「ボトムアップシート」の使い方は簡単で、一定時間のペースでどのくらいの成果を出すことができるかのログをとり、そのログから未来を予測するというだけのものです。たとえば読書であれば、開始ページと終了ページの記録を残して、それに費やした時間を計っておきます。たとえば、以前記録した手元のシートによれば、私は小説の1ページから44ページ目までを32分かけて読んでいます。この小説の総ページ数は400ページでした。32分で44ページなので、1時間あたり82ページの計算になります。ですから、もし仮に毎日1時間ずつ読むなら、この本は5日間で読了できることになります。

このボトムアップシートを書いていくと、まあ、自由時間の少ないこと。
ブログを書いたり、ナリワイも作りたいと思っているのにそれ以外のこともやりたい。できるわけがありません笑。
いざシートを書いてみて現実を眺めてみると、いかに自分は「行動しない欲張り」だったかがわかります。

ちなみに、今はpdcaノートもやっていて、こちらをボトムアップシートにしています。

自分が動けないのは、選択・決定・準備・実行のどの段階なのか?

次に役に立ったのは
48番 なぜ「すぐやれない」のか分析する
でした。

すぐやるための方法をこれまでいろいろと紹介してきましたが、実はすぐやれない理由は大きく分けてたった4つです。あなたがすぐやれない理由を明らかにして、すぐやる人になりましょう。

その4つの理由とは、
選択
決定
準備
実行

です。

まずは「やりたいこと」を選択・決定して、その後に準備と実行のどちらに原因があるのかを分析することです。

僕の場合、とにかく選択も決定もできていないのが問題でしたね。
やりたいことが多すぎて、自分の持ち時間を決定できていなかったのです。

実はこの本を読むのは2度めなのですが、最初に読んだときは全く効果がありませんでした笑。
ノウハウばかりに目が行って、現実の把握と選択・決定ができていなかったんでしょうね。

ノウハウは選択・決定ができたあとで

この本には
・誘導タスクを設定する(行動トリガーともいいますね)
・タイマーをセットする
・机の上をゼロにする
等、すぐやれない人には何回も耳にするノウハウが出てきます笑

でも、これはやはり「やりたいこと」を選択・決定・準備をしたあとに役に立つノウハウだと思います。

「やりたいこと」がはっきりしていない(目的がない)状態でタイマーを使ったり、机の上を片付けても効果はあまりないでしょう。
(やらないより遥かにマシですが)

僕がすぐやることは?

この本に従って自分が絞ったやりたいことは「ブログを書くこと」もっと絞って「とにかく書き慣れるためにエントリー数を多くすること」
小さな一歩として、ワードプレスを使って1文字書くでもいいかなと思いました笑。

おわりに

さて、あなたは何を「すぐやる」?

オススメは、この本を買うことです笑

最後までありがとうございました。
また、次のエントリーでお会いしましょう。

スポンサーリンク

※画像からLINE@登録できます。10秒もかかりません。

さいごまで、ありがとうございました。

また、次のエントリーでお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

モリモトミライ

ADHDでLGBT。「残りの人生、やりたいことをやって生きたい」42歳。男性。 41歳でADHD(注意欠陥・多動障害)と診断されてから「自分と同じ苦労をさせたくない」ために日々活動中。転職・仕事術・ライフハック等が得意分野。