ひきこもって生産性を上げる、便利アイテム9個の紹介

ひきこもりは、快適ですか?

こんばんは、モリモトです。最近、休日はほぼ引きこもりで文章の勉強をしたり、ブログを書いたりすることが多くなりました。
以前では考えられなかったこと笑。

そこで今回は、僕が使っている「ひきこもって生産性を上げるアイテム」を紹介する。

ひきこもると、快適だけど単調で飽きてくるのも事実。

そしてひきこもるからには、生産性はあげたいもの。

集中力のUP、気分転換などで活用できるアイテムばかりです。

スポンサーリンク

1-空気清浄機 シャープ KC-F50-W

部屋に引きこもっているのだから、まず自分の周りの空気が一番大事だと思う。気分が違うのだから。この空気清浄機は安価で、CMでもおなじみのプラズマクラスター搭載。ランプの色で今の空気状態が汚れているかどうかも知らせてくれるので非常に便利。
しかも加湿機能付きなので、加湿器を別に買わなくても良いのもいいところ。
Amazonレビューが高いけれど、レビュー通りの逸品。

2-サーキューレーター

小型扇風機。これがあるだけで、冷暖房の効きが圧倒的に違う。特に暖房は部屋の上に溜まるため、サーキューレーターで下に落とすと部屋が今より暖かくなる。電気代の節約にもなる。
僕はもう、このAmazon限定タイプを5年使っている。故障もなく、ひきこもりに役立つ一品。

3-文字くっきりライト SQ-LD521-S

今使ってるデスクライトがこれ。デスク周りの証明って、集中力や作業のしやすさに影響が出るんです。
このデスクライトは本当に文字がくっきり見え、集中力が上がる。
可動域も大きく、間接照明としても使ってます。

取り付けタイプもある。

4-耳栓 モルデックス メテオ 8ペア

空気清浄機やサーキューレーターの音が気になるので、集中力を上げるために使用。
この耳栓は遮音効果が高く、シーンとなります。音の誘惑に弱い人におすすめ。値段も8ペアで600円以下と経済的。

いずれは、ノイズキャンセリングヘッドホンを使ってみたい。
本当に無音に近い状態にできるらしいので。

スポンサーリンク

5-ストレッチマット

床に寝っ転がる時に使用。机の前の作業だけでは飽きてくるので、床にこれを引いて寝っ転がってノートPCを打ったり、読書をしたりしてます。
家にいるときでも作業環境を変えると、作業が捗ったりアイデアが生まれます。だまされないので、やってみて下さい笑。

6-ストレッチポール

PC作業の敵、それは肩こり。このストレッチポールは乗るだけで肩周りが脱力できるので、ストレッチマットに寝っ転がったときに使用している。長時間のPC作業のあとに使うと、リフレッシュできる。
類似品も多数出ているけど、買うなら正規品がおすすめ。

7-ネスプレッソ

気分転換にはコーヒー、でも入れるのが面倒なので最近はこれを飲んでいる。カプセルを入れてボタンを押せばエスプレッソが飲める。しかも美味しいので言うことなしのマシン。
カプセルは、通販で買えます。

8-ポメラ

ひきこもりの最大の友にして、集中力を最大に奪うのもの。それはインターネット。元から切ればいいんだがそれだと調べ物ができない。
そのため、書くことだけに集中したいときは文字打ち専用マシン、ポメラを使っている。
画面は小さいけど、下書きでひたすら書く集中用マシン。意思が弱くすぐにネット、という人には最大の武器になると思う。

僕が使ってるのはDM20(生産終了品)だけど、今買うなら安いDM100か、最新版のDM200。

9-出前館

食事も買いに行くのが面倒、なときは出前館。自分の郵便番号を入力すると、宅配できる店舗一覧を検索できる。
といっても、値段はお高めなのでいつもバーミアン・ガスト・餃子の大将になるのだけど・・・笑。

https://demae-can.com/

以上、モリモトが使用している「引きこもりながら生産性を上げるのに役立つアイテム」でした。
もっと改良して、ブログの更新頻度をあげられるようにがんばる。

スポンサーリンク

※画像からLINE@登録できます。10秒もかかりません。

さいごまで、ありがとうございました。

また、次のエントリーでお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

モリモトミライ

ADHDでLGBT。「残りの人生、やりたいことをやって生きたい」42歳。男性。 41歳でADHD(注意欠陥・多動障害)と診断されてから「自分と同じ苦労をさせたくない」ために日々活動中。転職・仕事術・ライフハック等が得意分野。